自分の状態を把握する

9月 25, 2017 · Posted in · 自分の状態を把握する はコメントを受け付けていません。 

人間は一度覚えたスキルや知識はそう簡単に忘れるわけではなく、特に仕事に関して毎日行っていたものは体が記憶しています。それゆえ妊娠や出産をはじめとして、個人的な介護などで離職してブランクがあったとしても、復職するのは可能です。

特に介護職に関しては現在は供給より需要が多く、即戦力として役立ってくれる人材を求めているので職場に困りはしないでしょう。ただ働き始める前に時間の経過を考えなければいけなく、法律が変わった可能性は高く学び直す必要がありますし、それ以上に自分自身が年を取ったという自覚が重要になるのです。

体力や筋力が衰えている、かつてできた行動ができなくなっている場合もあるかもしれません。大切なのは自分の衰えを自覚する、そのうえでできることを行っていくことです。それゆえすぐに職に就こうとするのではなく、ブランクが長いほど肉体が衰えていますので、今の自分がどこまで対応できるのかを確かめる必要出てきます。

家族や友人に協力してもらい限界を試しておく、そうすれば現場に復帰しても困りはせず、迷惑をかける不安も少なくなるでしょう。安易に復職するのではなく、その前にやれるだけの準備をしておけば安心して働けます。

介護職は相手がいる仕事ですから、安全性を確認するのが何よりも大切になってきます。しっかりと確認と準備を行っておけば不安にならず復帰が可能ですから、自分の状態を理解して対処することが必要になります。